千葉 デザイン住宅 おすすめ
千葉であなただけのデザイン住宅を建ててくれる建築家3選

注文住宅の銀行ローンで抑えておきたいポイント

注文住宅のローンを組むときに必要な情報、知っておきたいポイントをまとめてみました!

ローン契約の流れ

まずは、注文住宅を建てる場合の、住宅ローンの申し込み~実行までの流れをチェックしてみましょう!

住宅建築の流れと並行して見ていきます。

ローンの流れ 住宅建築の流れ
銀行検討 建築会社・不動産会社探し
ローンの申し込み 建築会社・不動産会社決定・見積もり
事前審査 請負契約・建築確認
本審査 着工準備
ローン契約
ローン実行
着工
上棟
完成
返済開始
※不動産会社には工事の進行状況に応じて支払い
引き渡し・入居
ローンの流れ
銀行検討
ローンの申し込み
事前審査
本審査
ローン契約
ローン実行
返済開始
※不動産会社には工事の進行状況に応じて支払い
住宅建築の流れ
建築会社・不動産会社探し
建築会社・不動産会社決定・見積もり
請負契約・建築確認
着工準備
着工
上棟
完成
引き渡し・入居

建築を任せる建築会社が決まってプランと見積もりが出たら、金融機関に住宅ローンを申し込み、事前審査を受けます。この際、プランや見積書が必要となります。事前審査に通ることができれば、次は会社と工事請負契約を結び、建築確認の申請を行ないます。

その後、建築確認の承認が下りたらローンの本審査を申し込みます。本審査でOKとなれば、いよいよローン契約をして住宅ローンが実行されるのです。

通常、実行された住宅ローンのお金は金融機関が管理し、工事の進行状況に合わせて支払われることになります。

つなぎ融資について

土地を買って注文住宅を建てる場合、多くの人は「つなぎ融資」を検討します。つなぎ融資というのは、ひと言で説明すると「住宅完成前に利用できる融資」のことです。住宅完成後の本ローンまでのつなぎとして利用するローンのことですね。

なぜ通常の住宅ローンだけでなく「つなぎ融資」が必要なのかというと、住宅の費用や土地代金は住宅完成前に必要になるにも関わらず、融資は住宅が完成してからでないと受けられないからです。つなぎ融資があることで、自己資金の少ない方も土地代金や建物工事費用(着工金・中間金)の支払いをすることができるのです。

ただし、つなぎ融資を取り扱っていない金融機関があるだけでなく、金利や手数料が高いといったデメリットもあります。つなぎ融資分の費用を抑えるには、低金利のところや手数料の安いところを利用する、自己資金を投入する、利用する期間をなるべく短くする、といったことが重要となります。

ローン特約をチェック

住宅ローンの事前審査がOKとなれば、建築会社と工事請負契約を結んで建築確認の申請を行なうことになりますが、その際、契約書に「ローン特約」の記載があることをしっかり確認しましょう。

事前審査がOKでも、その後の本審査で100%通る保証はないのです。「ローン特約」は、もし予定している住宅ローンが借りられなかった場合は契約を解除できるということを約束する意味合いがあります。

後のトラブルを避けるためにも、ローン特約はしっかりとチェックしておきましょう。

金利の交渉をしてくれる会社を選ぼう

ローン審査に通らなければ不動産会社も困ってしまうため、彼らはローンが低金利で組めるように積極的に動いてくれます。審査に通りやすい銀行や金利交渉をしやすい銀行も知っているため、銀行を絞り込む際にはぜひ情報をもらいましょう。「金利は●●%程度に抑えたい…」といった希望も伝えておくとよいと思います。銀行が絞り込めたら、いよいよ事前審査に申し込みをします。

金利の引下げ交渉については、事前審査の前後に電話などで銀行と交渉します。ケースバイケースではありますが、業者だけで銀行に交渉するか、あるいは本審査への申し込み時に業者が施主と一緒に交渉するか、といった具合になることが多いようです。

工務店や建築会社などは、銀行との交渉が得意であることが少ないようです。こういった会社には専門の営業マンがいないこともあり、銀行との関係が密ではないのです。不動産会社やハウスメーカーは営業マンがおり、銀行とのパイプが強く、金利交渉にも長けています

施主が一人で交渉をすることはないので心配ありませんが、金利交渉をしてくれる担当者にはしっかりと希望を伝えておきましょう。希望に近い金利まで頑張ってくれるかもしれません。

このように、銀行とのパイプがあり、営業マンのいる不動産会社を選ぶのがおすすめです。

千葉であなただけの
デザイン住宅を建ててくれる
建築家3選
  • 空間を自在に操り開放感を演出。
    シンプルかつモダンなデザインが得意
    デザイン住宅 建築家 河野有悟

    建築家河野有悟

    引用元:M3 HOUSE - エムスリーハウス(http://m3house.jp/voice/01.html)
    河野有悟の建築を公式サイトで見る
  • ライフスタイルにマッチし、
    環境をうまく利用した家を設計
    デザイン住宅 建築家 小島広行

    建築家小島広行

    引用元:デ・ステイル建築研究所(http://kojima-style.com/portfolio_page/bridge-house)
    小島広行の建築を公式サイトで見る
  • 自然素材や木の質感を活かした、
    住む人にやさしい家をデザイン
    デザイン住宅 建築家 田邊正樹

    建築家田邊正樹

    引用元:Hello.inc(http://hello-chiba.me/works.html)
    田邊正樹の建築を公式サイトで見る